自己紹介

藤乃薫

Author:藤乃薫

人狼にはまってます
(るる鯖Love!)
(c) 北京完美時空網絡技術有限公司 ALL RIGHTS RESERVED.Copyright (c) 2006-2007 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.
INベテルギウスサーバー
メインID:ヴァーラ・ヴァール





累計の訪問者数
現在の訪問者数

ご報告
カテゴリー
最近のコメント

あちゃ

 気付いてみれば、ブログ投稿が5日空いている。こりゃまた空いたものでございます。
 思うことはあっても、それを文字に残すまで覚えておくことが難しいのかも? とかとか。
 
 動画の進行が今一つです。悲しい。
 というかむしろ、編集がうまくいかないという話ではないのです。

 私「編集しよう!」
PC「ちょっと休憩いたしまーす」
 私「あ、また強制ストップか、おK ロシア語の勉強はじめま」
PC「うごきまーす」
 を、30回繰り返します。
 これでだいたい4時間編集して進んだの3秒分。
 やる気おちるわwwwwwwwwwwwwww
 うう、新しいPCほしい。 というか買いましょう。 がんばって貯金する(涙) 

 台風で周囲が地域が大変になっているようです。
 が、相変わらず携帯に届く避難命令の発令は「隣接の市」からくるわけです。まぁ隣接は政令指定都市だからか。
 
 ちょっと自分の生息市、警報発令とか情報流すのさぼってませんこと?!
スポンサーサイト

ねむねむねむねむ……

 この時間になると意識がプカプカしはじめます。
 出勤都合とはいえ朝5時起きですからねぇ……ガチ眠いです。

 お散歩も最近は1km程度しか行けてないー
 体がさみしがるのです、あの快感を! 3時間歩いた後のあのぽーっと燃え上がる感覚を! と。
 しかし欲望のままに散歩すればずぶ濡れです。最近天気が悪いのです。夜だけ。 「夜だけ」!!

 私が散歩したい時間だけ集中的に雨降るのやめてもらえませんかねぇ=3= 神様のいけず。
 

こんな日もあるよね

 家で動画作業していた。
 そのとき、どうしても眠気に勝てず一度作業を中断、お布団ダイブからの極楽お昼寝タイムを取ったわけです。

 ふと気づいた時、なんか胸に向かって誰かが足を延ばしてる。胸ツンしている。うざい。
 「誰?」と聞いたら、「うひゃー」なんて楽しそうな声を上げてバタバタと走っていった。
 声からして知らないオッサンだった。
 まったく。
 オッサン、人生が終わっても楽しそうだね。ちゃんと成仏しろよ?

 目が覚める直前にも首のあたりを猫に踏んでいかれた。生きてる猫は可愛いが実体のない猫に踏まれるのは納得いかない。
 幽霊ってのは生きている人間を踏んでいくのが好きらしい。
 困ったものです。

 たった15分のお昼寝でこんな不思議な金縛り体験というのも、なかなか素敵なことなのではないでしょうか・m・

 
 とりあえず、動画のデータが飛んで泣きそうから始まった1日。
 なんだかんだで穏やかに終われそうでホッとしております。

不愉快な人

 今日、Twitterのほうで少々考えることが起きたのでなんとなく突き詰めて考えてみた。


 イヤなことがあったと誰かがブログで愚痴る。
 なだめる人。
 一緒に怒ってあげる人。
 逆に、落ち度を指摘する人。
 いろんな人がいろんな反応をする。

 この条件において、不愉快だ! と感じる人はどんな人なのかを考えてみた。
 自分の経験上、ハッキリ言うと「我慢してる人」だと思った。

 私だってむかついた時は愚痴るし口汚くののしる。
 ただその時、聞いてくれてる人にとって不愉快にならないように、長くならないよう、ちょっとでも笑えるように気を使って愚痴る。


 私は愚痴の聞き役として毎日のように話を聞いていた時期がある。
 その時、愚痴っていた人が何を調子に乗ったのか私にとにかく怒鳴り散らすように、私を、イライラさせた人間の代わりに見立て、謝罪を引き出そうとするかのようにギャーギャー騒いでいた時期がある。
 イヤだな、と思いながら聞いていた。
 次第に自分が悪いことをして怒らせたのではないかと思うようになった。
 そしていつかふつりとキレた。

 なんで話聞いてやってる私がお前に怒鳴られにゃならんのだ

 
 愚痴聞くのだってストレスがたまる。てかそもそも他人の愚痴なんぞ進んで聞きたいと思うわけあるかと。
 というわけで、愚痴ってた人間に手ひどく怒鳴り散らしたことがある。それこそ毎日怒鳴り散らされてた愚痴の分をおまとめローン状態で全部お返しするレベルでガンガン怒鳴った。
 結果、その人は私に愚痴を吐くのは少なくなり、愚痴を聞かなくていいようになったこちらは相当楽になった。
 愚痴を吐くにしたって気を遣わなきゃ余計反発を招く、というのをとてもよく理解した一件だった。笑いが取れるような愚痴り方していた自分は正しかった。(ドヤァ 

 うん、そうなんだ。

 本当に不愉快な人っていうのは、「不愉快な状態を我慢して人の踏み台になっている人」なんだ。
 そういう人は人を助けるふりをして、ただ相手を助長してるだけなんだって理解した。
 努力のために我慢するのは美しい。
 しかし、「誰かのためになる」と思い込んで不愉快な状態を我慢している人間は他の人のためにならないし何より不愉快な人間をより不愉快にレベルアップさせるのだと思うと、ある程度は「NO」が言える人間じゃないといけないんだなと思った。

 というわけで。
 イヤなことははっきりとイヤと言おう。

 そんなことを考えていた一日だった。


 P.s 「不愉快なのでそこをどいてください」とディスプレイの前、キーボードの上に陣取る猫様に訴えてみた。
 全力スルーされました。 

  
 

ひっさしぶりに人狼してきたよ!

 3日目でPCが固まってしまってパニック起こしてきました。 
 ああ、やっぱ新しいPCほしい。ラズパイって普通に使えたりしないのかな? 動画編集に使えるのならば乗り換えたいのですがぐぬぬ。

 お散歩もいけてません~~~~ああやっぱ夜行くのやめて朝5時に徘徊しようかな。しかしそうなると紫外線対策がぐぬぬぬぬ
この言葉で探してみる!
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ