FC2ブログ
自己紹介

藤乃薫

Author:藤乃薫

人狼にはまってます
(るる鯖Love!)
(c) 北京完美時空網絡技術有限公司 ALL RIGHTS RESERVED.Copyright (c) 2006-2007 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.
INベテルギウスサーバー
メインID:ヴァーラ・ヴァール





累計の訪問者数
現在の訪問者数

ご報告
カテゴリー
最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不愉快な人

 今日、Twitterのほうで少々考えることが起きたのでなんとなく突き詰めて考えてみた。


 イヤなことがあったと誰かがブログで愚痴る。
 なだめる人。
 一緒に怒ってあげる人。
 逆に、落ち度を指摘する人。
 いろんな人がいろんな反応をする。

 この条件において、不愉快だ! と感じる人はどんな人なのかを考えてみた。
 自分の経験上、ハッキリ言うと「我慢してる人」だと思った。

 私だってむかついた時は愚痴るし口汚くののしる。
 ただその時、聞いてくれてる人にとって不愉快にならないように、長くならないよう、ちょっとでも笑えるように気を使って愚痴る。


 私は愚痴の聞き役として毎日のように話を聞いていた時期がある。
 その時、愚痴っていた人が何を調子に乗ったのか私にとにかく怒鳴り散らすように、私を、イライラさせた人間の代わりに見立て、謝罪を引き出そうとするかのようにギャーギャー騒いでいた時期がある。
 イヤだな、と思いながら聞いていた。
 次第に自分が悪いことをして怒らせたのではないかと思うようになった。
 そしていつかふつりとキレた。

 なんで話聞いてやってる私がお前に怒鳴られにゃならんのだ

 
 愚痴聞くのだってストレスがたまる。てかそもそも他人の愚痴なんぞ進んで聞きたいと思うわけあるかと。
 というわけで、愚痴ってた人間に手ひどく怒鳴り散らしたことがある。それこそ毎日怒鳴り散らされてた愚痴の分をおまとめローン状態で全部お返しするレベルでガンガン怒鳴った。
 結果、その人は私に愚痴を吐くのは少なくなり、愚痴を聞かなくていいようになったこちらは相当楽になった。
 愚痴を吐くにしたって気を遣わなきゃ余計反発を招く、というのをとてもよく理解した一件だった。笑いが取れるような愚痴り方していた自分は正しかった。(ドヤァ 

 うん、そうなんだ。

 本当に不愉快な人っていうのは、「不愉快な状態を我慢して人の踏み台になっている人」なんだ。
 そういう人は人を助けるふりをして、ただ相手を助長してるだけなんだって理解した。
 努力のために我慢するのは美しい。
 しかし、「誰かのためになる」と思い込んで不愉快な状態を我慢している人間は他の人のためにならないし何より不愉快な人間をより不愉快にレベルアップさせるのだと思うと、ある程度は「NO」が言える人間じゃないといけないんだなと思った。

 というわけで。
 イヤなことははっきりとイヤと言おう。

 そんなことを考えていた一日だった。


 P.s 「不愉快なのでそこをどいてください」とディスプレイの前、キーボードの上に陣取る猫様に訴えてみた。
 全力スルーされました。 

  
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

この言葉で探してみる!
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。