FC2ブログ
自己紹介

藤乃薫

Author:藤乃薫

人狼にはまってます
(るる鯖Love!)
(c) 北京完美時空網絡技術有限公司 ALL RIGHTS RESERVED.Copyright (c) 2006-2007 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.
INベテルギウスサーバー
メインID:ヴァーラ・ヴァール





累計の訪問者数
現在の訪問者数

ご報告
カテゴリー
最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲刈りよりも厄介なものもございまして

 5月に植えた苗が、見事に穂をつけておりまして。
 だがしかし台風の影響で力強くなぎ倒されておりまして=3=
 くっそやりにくいwwwwwwwwwww と思いながら稲刈りして参りました。
 なお、棚田でトラクターが入れないため手刈りです。
 ちなみに自分の家固有の田んぼじゃないです。親が山の奥地に「田んぼオーナー募集中」というのがあると聞きつけて応募し当選した棚田です。
 
 全日に雨が降っていたのか田んぼの土が湿っており、正直稲を刈るよりも根っこごと引き抜くほうが楽でございました。でもそれをやっちゃうと田んぼの土が大量に稲にくっついて抜けていってしまうわけで来年の田んぼが悲惨なことになるためできませんうぐぐ。
 それでもまぁ慣れたもの。
 稲刈り自体は結構楽(?)に終わりましたですよ。
 
 ですがですな。

 手刈り、ということは①束ねて、②乾燥させるために「ウマ?」という木組みに掛けておくのも人力なわけでございまして。
 この束ねるという作業が非常に厄介でございました。
 何せ、作業要員は4人+2チビ。
 うち、作業要員Aは稲刈りで体力を使い果たしてダウン、作業要員Bは腱鞘炎で束ねるのに時間がかかる。2チビは稲よりカエルに夢中となると実質ワタクシと作業要因C=親の2人がメインと言っても過言ではなく。
 
 1つの大きな田んぼを4グループで分割、だいたい同じくらいの面積の稲刈り+束ね+ウマ(仮)に掛けるという作業をしたのですが、うちのグループが一番で稲刈りを終えたというのにウマに掛け始める頃には他の3グループはすでに終了していたという。
 ああああ束ねるの苦手チョー苦手。
 やってもやっても終わらない絶望というのは割と悲惨に感じるものです。
 「終わらない……終わらない……」とゾンビのように呟きながらも、頭の中では「それでもちょっとずつ進んでる、いつか終わる!」と一生懸命なだめながらの作業でございました。

 作業の遅れに気づいて他の3グループがヘルプに来てくださったのを見て「ああ、神様がいる」と感じたのは言うまでもございません。
 ほんと、感謝感謝でございます。

 
 さて、妄想大好きのワタクシでございます。
 作業が遅々として進まなくなって来ればイライラするわけでございまして。
 案の定頭の中でイヤなことを思い出しては否定するというループにはまっていくわけです。
 こうなってしまえば強引な話題転換以外で這い出すのは困難なので、強制的に負のループから抜け出すために頭の中でコントを始めるわけです。
 というわけで考えていたお題はこちら。

頭「先生、イヤな思い出ばかり思い出して手が止まりそうになります」
心「そうですか。無理をしてはいけません。悪いことを思い出さなくていいように」
頭「はい」
心「お米ソングを作りましょう」
頭「なんだって?」

 なんでこういうお題を考えつくのか謎である。

 と、とりあえずお米ソング? の歌詞はだいたい作ったので残しておきます以下歌詞です。

 おっこーめこめこめー♪ おっこーめたべよう♪
 水にさらして「水ママ」
 塩をまぶして握れば「おにぎり」

 おっこーめこめこめー♪ おっこーめたべよう♪
 敷き詰めた上に梅干しポン 
 さあ完成「日の丸弁当」

 いろんなおかずにぴったり
 日本古来からの栄養ソース
 お米食べよう お米 お米♪

頭「暇なんですか?」
心「お前がつくれいうたんやんけwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

この言葉で探してみる!
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。